受験要領、注意事項

受験要領、注意事項  2017/7/24改訂:(5),(8),(9)

・過去に米国免許をお持ちで、その免許の有効期限が切れた方の受験に関しては、ルールが変わりました。該当の方は、受験申し込み時にお知らせ願います。

(1)FRN(FCC Registration Number)

・初めて受験の方は、FRNの登録を事前に必ず済ませておいて下さい。→ FRN 登録
・Technician受験の方は、確認のために、FRN登録済ページのコピーをお持ち下さい。FRNを間違えますと、合格しても免許発給出来なくなる恐れがあります。お忘れになったときは、自己責任でお願いします。

(2)有効な受験者本人のパスポート原本

(3)受験者本人宛の郵便物の届く、米国内の住所

(4)受験料:$15 または、¥1700(2016年より改訂しました)

(5)既にライセンスをお持ちの方は、有効なライセンスの原紙とそのコピー
(ライセンス原本には、ご自身のサインをお忘れなく)

(6)有効なCSCE(合格証明書)お持ちの方は、その原紙とそのコピー
・有効なライセンスが手元に届いていない場合は、CSCEをお持ち下さい
・既に有効なライセンスをお持ちの方は不要です。

(7)HBまたはHBより濃い鉛筆、消しゴム、黒のボールペン

(8)電卓(単純な関数電卓を含む)は、メモリー/式等を全消去出来る物であれば、利用可能です。

(9)辞書の持ち込みは禁止です。

(10)受験申し込み、注意事項、その他

・〆切までに必ず事前申し込みをお願いします。

・〆切日(試験一週間前)に、受験者が「0名」の場合、その回の試験は中止することがあります。中止の場合はその旨掲載します。

・WALK-INの可・不可は、開催日により異なります。

・始めて受験するときの受験クラスは、必ずTechnician からです。Tchnician に合格すれば、その日に続けて上のクラスを無料で受験できます。

・受験申し込みは、申し込み、問い合わせフォームに記入、又は、下記連絡先までメールを下さい。

メール題名には「VE試験受験申込」と御記入ください。
メール本文には、受験希望日、日本と米国の住所/氏名(漢字、フリガナ、英文)、連絡先電話番号、受験エレメント、FRN番号、既にライセンスお持ちの方はコールサインを御記入ください。

受験申し込みしてから、3日以上受付メールが届かない場合は、下記連絡先宛てにご連絡ください。

・受験者本人の試験が始まると、途中退出は来ません。
トイレ等は先に済ませてください。

・質問事項、不明点がありましたら、挙手下さい。VEがお手伝いします。

・試験は各エレメント毎に採点します。連続しての受験はできません。

・受験エレメントに合格しますと、次のエレメントは無料で受験出来ます。

・受験エレメントが不合格の場合、新たな試験として同エレメントの受験が出来ます。
ただし、同額の受験料が必要です。

・合格されますと・・・

CSCE(合格証明書)を発行します。再発行出来ませんで大切に保管して下さい。
通常1〜2週間程度で、 FCC ULS データベース に結果が反映されます。

 

受験申し込みと質問等がありましたら、申し込み、問い合わせフォームに記入、又は、下記連絡先までメールを下さい。

受験者の皆さん、頑張って下さい!

連絡先:w3jh(アット)arrl.net 曽根(JR3QFB/JG1PJH/W3JH)

コメントを残す